本文へスキップ

折板屋根の遮熱・断熱・保温・結露対策、そして節電に冷えルーフを

Japanese English French

TEL. 076-265-7532

〒920-0025 石川県金沢市駅西本町3-18-30

冷えルーフ 冬の効果Effects of Winter

冷えルーフの冬季の効果

保温効果の仕組み

■ 冷えルーフにより、屋根表面温度の平準化がはかられ太陽光があたる時間帯は屋根表面温度の低下が見られますが、日のあたらない時間帯(曇り・夜間)では、冷えルーフによって設けられた空気層による保温効果が確認できます。

積雪時は雪が屋根表面に触れないのでより温度差がはっきりと確認できます。 天井裏温度ではほとんどの時間帯で温度が高いことも確認されています。

積雪時は、さらにはっきりとした効果の差が表れ、積雪により屋根表面が雪で冷やされ続けるのに対しシートと折板の間に雪が残らないので空気層が更なる保温効果を発揮します。

新に「スガ漏れ」対策効果の解説を追加しました。
冷えルーフの保温効果の仕組み

冬季の保温効果の検証 シナモニ

冷えルーフの冬季の保温効果

冠雪時の屋根の状況

■ シート下に雪が残らず、折板とシート間に空洞が生まれ「カマクラ効果」によりより屋根面の保温性が高まります。 また、冷たい雪が屋根面に堆積しておらず、屋根面を冷やさないので屋根裏(室内)の結露の緩和効果も発揮します。
下記左の写真は、金沢市で50cmの雪が一晩で積もった時のものです。

冷えルーフの積雪50cm  冷えルーフの積雪シート下

■ 冷えルーフの積雪許容範囲は1m以内となります。

結露緩和効果

冷えルーフの結露緩和効果
■ 結露改善事例の紹介
設置前結露状況 冷えルーフ設置後 結露緩和状況 施工後の結露発生確認
施工前結露状況 施工後 施工後結露緩和状況 施工後結露の発生確認
結露状況と施工後の結露改善効果を検証しました。冷えルーフ施工範囲外の部分に結露が見られましたが、床面の影響は最小限ですんでいます。
設置前結露状況 設置前結露状況 冷えルーフ設置後 冷えルーフ設置後
ガソリンスタンド結露状況① ガソリンスタンド結露状況② 施工後① 施工後②
結露状況が冷えルーフの施工により改善された事例です。対象はガソリンスタンドの給油キャノピーです。
放射冷却時 シートの状況 放射冷却時 シートの状況 放射冷却時 シートの状況 放射冷却時 折版屋根状況
放射冷却時 シートの霜 霜状況シート面 霜状況折板面
屋根上での放射冷却時の状況です。冷えルーフ無しの屋根面にはびっしり霜がおりていますが、冷えルーフ有りのシート下は全く霜の影響を受けていないのが確認できます。この点からも冷えルーフが保温と結露緩和に効果が得られることが分かります。

スガ漏れ対策効果


バナースペース

 
【株式会社サワヤ 環境事業部】
〒920-0025
石川県金沢市駅西本町3-18-30
TEL 076-265-7532
FAX 076-263-0655

【埼玉営業所】
〒360-0805
埼玉県熊谷市上奈良1325-1
TEL 048-580-6383
FAX 048-580-6384

【大阪営業所】
〒578-0905
大阪府東大阪市川田3丁目4-17
TEL 072-943-2811
FAX 072-943-2571



第5回エコプロダクツ大賞
エコプロダクツ部門
エコプロダクツ大賞審査委員長特別賞 受賞



第11 回環境設備・デザイン賞
優秀賞 受賞



いしかわエコデザイン賞
2013特別賞 低炭素賞 受賞



環境省  平成22 年度環境技術実証事業
ヒートアイランド対策技術分野